[中学]Topics

Topics

[中学]Topics [中学]クラブ活動 [中学]剣道部 [中学]卓球部 [中学]柔道部 [中学]男子バスケットボール部 [高校]バドミントン部 [高校]剣道部 [高校]女子ソフトボール部 [高校]女子バスケットボール部 [高校]柔道部 [高校]水泳部 [高校]硬式テニス部 [高校]陸上部 未分類

【クラブ】4月の戦績

投稿日:2019年4月15日 更新日:

■テニス部
呉地区総合体育大会テニスの部 個人
日時:4月6日、7日
場所:呉市総合スポーツセンターテニスコート
男子シングルス 決勝戦 見渡(武田)1-6高(呉工業) 準優勝
男子ダブルス  決勝戦 見渡・福原(武田)3-6小村・小林(呉高専) 準優勝
優勝は逃しましたが,これまでで一番いい結果を残せました。県大会の予選を兼ねていますので,県大会にも出場できます。
他の生徒たちの中にはこれが最後の試合になる生徒もいました。自分の持っている力を発揮しました。多くの保護者の方にも応援をしていただき充実した大会となりました。応援ありがとうございました。

 

第72回呉地区総合体育大会
4月20日(土) 呉市総合スポーツセンターテニスコート
団体戦(リーグ戦)
呉高専 1位
武田  2位
呉商業 3位
呉工業 4位
呉三津田・広 5位
昨年度の地区総体5位から2位へ躍進しました。

 

■高校卓球部
平成31年度春季団体リーグ 4月6日 昭和支所体育館
予選リーグ
男子
武田A(福田,田坂,大野,青木) 5勝0敗 (Aグループ 1位)
武田B(竹原,後藤,松本,下崎) 4勝0敗 (Bグループ 1位)
武田C(大嶋,植田,溝口,出口) 3勝1敗 (Bグループ 2位)
順位決定戦
1・2位決定戦 武田B3ー2武田A 3・4位決定戦 武田C3ー1呉高専
女子
武田(寺川,藤原,大貫,林) 3勝0敗 (Aグループ 1位)
順位決定戦
1・2位決定戦 武田3ー0呉商業

男子は体育館ギャラリー組と卓球場でやっているメンバーをミックスしたチーム分けをして臨んだ。お互いの頑張りが相乗効果を生み,3チームとも予選リーグを難なく突破した。順位決定戦では竹原が急成長し,強烈なバックを次々と決め,福田を破ると共に優勝へと導いた。
女子は4人のチームワークにより予選リーグから順位決定戦まで負けなしのまま優勝を成し遂げた。
男女とも高校総体学校対抗戦に向けて弾みのつく大会となると共に武田の層の厚さをアピールする大会となった。

 

第72回広島県高等学校総合体育大会 4月13日 呉昭和支所体育館
予選リーグ
男子 (福田,田坂,大嶋,松本,下崎,石原,飯田,福島)
武田3ー0呉宮原 武田3ー0呉港 (A組 1位)
女子(寺川,藤原,大貫,林,表前)
武田3ー1呉青山 武田3ー0呉商業 武田3ー0黒瀬(A組 1位)
順位決定トーナメント
男子 2回戦 武田3ー0呉高専 決勝 武田3ー0呉青山
女子 2回戦 武田3ー0清水ヶ丘 決勝 武田3ー2呉青山

男子は1年生の石原,福島,飯田のフレッシュなメンバーを加え,予選リーグ,順位決定戦ともに桁違いのスピードとテクニックで他校を圧倒し,17年で途切れた連続優勝から1年振りに返り咲いた。
また女子は強力な1年生が4名加入して,久しぶりに学校対抗に出場した呉青山と初戦を戦った。互いに一歩も譲らない展開だったが,4番手林が粘り勝ち,呉青山を突き放して順位決定戦に駒を進めた。決勝で再び呉青山と対戦することとなった。序盤は一進一退の攻防だったが,最初から全開で突き進むダブルス藤原・大貫ペアが予選のリベンジを果たし,チームに勢いをつけた。最後は大貫が勝ちきり,追いすがる呉青山を突き放して4年連覇を成し遂げた。

 

第68回呉地区高等学校卓球選手権大会 4月20日 呉市昭和支所体育館

  
シングルス
男子 1位 田坂 2位 石原 3位 大嶋,飯田 ベスト8 福田,福島,
ベスト16 竹原,後藤,溝口,松本,下崎,出口,神宮,松井
2回戦 大野,本谷 1回戦 植田,中村,青木 棄権 池田
(ベスト16以上の14名は県大会出場)
女子 2位 藤原 3位 大貫,林 ベスト8 寺川・林 (5名は県大会出場)
ダブルス
男子 1位 田坂・福田 2位 松本・下崎 3位 大嶋・石原
ベスト8 溝口・後藤,飯田・福島
ベスト16 大野・青木(敗者復活戦勝ち),竹原・神宮(同左)
2回戦 植田・本谷,出口・松井 棄権 池田・中村
(ベスト16の敗者復活戦勝組を含む7ペアは県大会出場)
女子 1位 藤原・大貫 2位 寺川・林 (2ペアは県大会出場)

男子シングルスの決勝は1年の飯田に勝った田坂と大嶋に勝った1年の 石原の対戦となった。序盤は石原の気迫が上回り,一歩も譲らない展開だった。しかし経験に勝る田坂が徐々にペースを取り戻し,緊迫したゲームを制した。ベスト16のうち,武田が14名(19名出場)を占めるという快挙を成し遂げた。女子シングルスは藤原が全中出場経験のある 高野(呉青山)に惜しくも敗れ,優勝こそ逃したが,出場した5名全員が揃ってベスト8入りし,県大会出場を決めた。また準々決勝では試合中に痙攣するハプニングがありながらも,3年生の寺川を気迫で振り切り準決勝に駒を進めた林の頑張りが光った。男子ダブルスでは,決勝で松本・下崎組が前年度県総体覇者の田坂・福田組を苦しめる展開だったが,後半に3年生ペアの意地を見せ,成長著しい2年生ペアを押し切って,呉地区2連覇を成し遂げた。また出場した9組中,体育館ギャラリー組の大野・青木組を含む7ペアが県大会出場を果たした。女子ダブルスは,出場した2組が揃ってワンツーフィニッシュを果たした。準決勝では,藤原・大貫組が,強敵の高野・杉本組 (呉青山)に対し,エース高野のスマッシュしにくいところに返し,そのリターンをスマッシュするという頭脳的な二人のコンビネーションが絶妙だった。 終わりに,撮影並びに応援に来てくださった先生方に感謝申し上げます。ありがとうございました。県大会でも頑張りますので,引き続き応援をよろしくお願いします。

 

広島県中学高等学校卓球選手権大会呉地区予選 4月27日(土)
警固屋体育館
男子シングルス
1位 田坂 2位 飯田 3位 下崎,松本 ベスト8 石原
ベスト16 後藤,神宮,福島 3回戦 松井 棄権 池田
(3回戦以上の9名が県大会出場)
女子シングルス
ベスト8 大貫 2回戦 林,表前 (女子は全員が県大会出場)

国体地区予選の大会は,先週の総体地区予選1位田坂に決勝で対戦したのは,総体地区予選2位だった石原をフルセットで突き放した松本を準決勝で破った飯田だった。田坂と準決勝で対戦したのも成長著しい下崎であった。田坂を追う2年生と1年生の対戦は,呉地区というより武田の下克上の様相を呈していた。
一方女子シングルスはクラブチーム呉夢TTCの中学生が上位を独占した。唯一ベスト8に入った大貫が,3位となった秋田(呉夢TTC)と準々決勝で1セットを取るのがやっとであった。

 

■ソフトボール部 

4月13日(土)@女学院大学グランド
平成31年度広島県高等学校春季ソフトボール選手権大会 兼
第68回中国高等学校女子ソフトボール選手権大会広島県予選

1回戦 総合技術高校戦
4-13×
1回戦敗退

昨年9月以来の公式戦でした。
新一年生の活躍もあり,最終回に4点いれることができ,選手各々もチーム力も成長がみられました。
しかし,持っている力を全て出し切れたわけではなかったので悔しい試合となりました。

沢山応援に来ていただき,選手の力となりました。ありがとうございました。
来週の地区大会,6月の県総体に向けて,一生懸命練習していきます。

 

■中学卓球部

第35回東広島市中学校春季体育大会卓球の部
4月20日(土)東広島市立安芸津中学校

男子団体
予選リーグ ●2-3県立広島 ●1-3八本松
決勝トーナメント ●2-3磯松

1年生が加わり,団体戦の人数を満たしての出場は去年7月以来となりました。初心者ばかりの新入生のため一週間の練習で臨んだ大会でしたが,1セットごとに成長していく様子が見られ,今後を期待させる内容でした。またメンバー外でも応援に来てくれた生徒もいました。まだまだ足りない部分ばかりですが,来月から始まる選手権大会に向けて練習を頑張っていきます。

 

■高校剣道部
呉地区総合体育大会剣道の部
日時:4月20日(土)
場所:呉工業高等専門学校
[個人戦]
清水・松本・福馬・國松 一回戦敗退
[団体戦(リーグ戦)]
武田1-広4
武田1-呉港4
武田1-呉商3
全体的に個人戦は固くなってしまい,全力で試合することができていなかった。団体戦では呉地区の他校の壁の高さを痛感する結果ではあったが,内容としては,高校3年生が気迫のこもった試合展開ができていた。まだまだ足りない部分が多いですが,日々の稽古に精進していき,切磋琢磨し県大会に向けてともに頑張っていきます!!

優勝は逃しましたが,これまでで一番いい結果を残せました。県大会の予選を兼ねていますので,県大会にも出場できます。
他の生徒たちの中にはこれが最後の試合になる生徒もいました。自分の持っている力を発揮しました。多くの保護者の方にも応援をしていただき充実した大会となりました。応援ありがとうございました。

 


呉市民体育大会剣道の部
日時:4月28日(日)
場所:呉市警固屋体育館
[団体戦]
武田A0-広C3 1回戦敗退
武田B0-広E1 1回戦敗退
 試合展開としては課題が見つかる内容であったが,気持ちを出しながら挑むことができました。今大会の反省点を県大会に生かしていけるよう,稽古に精進していきます。
多くの保護者の方にも応援に来ていただき,ありがとうございました。

 

■中学男子バスケットボール部
春季大会 バスケットボールの部
日時: 4/20(土)
場所: 八本松中学校体育館
中央中 149 – 23 武田 一回戦敗退

新規メンバー参入により久しぶりの大会出場となったが,経験不足もあってか第4シード校に大差で敗北。
新1年の鈴江・橋本も試合に出場し,果敢に相手校選手のドリブルに食らいついていた。
鈴江に関してはルールもほとんど知らない状態であったが,パスの中継役やボールポゼッシャーへのマンマークなど,チームに貢献した。
今後は,スポーツの技術のほかにも,他校の監督・保護者への挨拶などの必要不可欠な社会性を身に付ける必要がある。

 

■高校柔道部
大会名:平成31年呉地区総合体育大会(柔道の部)
 場所:オークアリーナ武道場
 日時:平成31年4月13日(土)
 結果:□団体戦
     男子(若村→貫名→鈴木→織田)
      対 呉港 0-3で敗退
     女子(若村→平岡→竹谷)
      対 清水丘 0-2で敗退 

    □個人戦
     男子66kg級 鈴木(2-1) 第1位
           貫名(3-5) 第2位
       73kg級 若村(1-3) 第1位
       100kg級 織田(1-4) 第2位
     女子 若村(3-3) 第2位
        平岡(2-4) 第2位
        竹谷(2-1) 第2位

攻める柔道ができていませんでした。県大会に向けてまた頑張ります。


大会名:中国高等学校柔道大会広島県予選
 場所:グリーンアリーナ武道場
 日時:平成31年4月27日(土)~28日(日)
 結果:■団体戦-予選トーナメント
     男子(貫名→若村→鈴木→織田)
      対 桜ヶ丘 1-4で敗退
     女子(若村→平岡→竹谷)
      対 工大高 0-3で敗退 

    ■個人戦
     男子66kg級 鈴木(2-1) 1回戦敗退
           貫名(3-5) 1回戦敗退
       73kg級 若村(1-3) 1回戦敗退
       100kg級 織田(1-4) 1回戦敗退
     女子 若村(3-3) 県ベスト8
        平岡(2-4) 1回戦敗退
        竹谷(2-1) 1回戦敗退

寄せ集めのチームには足らない点が沢山あり悔しい思いで終わりました。
気を引き締めて,地道に精進します。

 

■中学柔道部
大会名:第35回東広島市中学校春季柔道大会
 場所:東広島市運動公園武道場
 日時:平成31年4月20日(土)
 結果:□個人戦
     男子60kg級 平岡(3-A) 2回戦敗退
           久永(3-B) 第2位

スキルでは負けていませんでしたが,やはりポイントを取りにいく動きができていませんでした。
県大会に向けて頑張ります。

 

■ソフトボール部

4月20日(土)@清水ヶ丘高校グランド
広島県総体ソフトボールの部 呉地区予選

清水ヶ丘高校戦
0-11×
呉地区2位

春季大会の反省を活かせた試合になりました。
6月の県総体まで,各々が意識して練習すればまだ伸びしろがあると思います。6月の県総体に向けて,さらに一生懸命練習していきます。

今日も応援に来ていただき,ありがとうございました。

 

 

■水泳部
平成31年度 呉地区高等学校春季水泳競技大会
4月21日 呉市営温水プール

平岡巧基(3-4) 50mフリー 29:43 4位,100mフリー 1.05:85 4位
生田 侑(3-3) 50mフリー 34:31 8位,100mフリー 1.24:59 6位
松谷菜々華(3-3) 50mフリー 46:26 5位,100mフリー 1.47:61 2位
梅原和己(2-4) 50mフリー 29.66 5位,100mバタフライ 1.16:61 4位
横田亘輝(1-3) 100m平泳ぎ 2.04:86 2位,200m平泳ぎ 4.30:70 2位
土本悠太(1-4) 100mフリー 1.51:86 7位,100m背泳ぎ 1.41.03 2位
400mフリーリレー (平岡,梅原,横田,土本) 5.13:56 2位
400mメドレーリレー(土本,横田,梅原,平岡) 6.27:28 2位
男子団体:2位

この結果,平岡,梅原は県総体出場が決定,リレーも県総体出場決定した。
また,生田,松谷も自己ベストを更新した。横田,土本も初めての大会だったが頑張れた。
6/1・2 の県総体に向けて頑張ります。

 

■中学剣道部
第35回東広島市中学校春季大会剣道の部
日時:4月21日(日)
場所:東広島市中央中学校
[個人戦]
藤田 二回戦敗退
折田・寺内・前川 一回戦敗退
[団体戦(リーグ戦)]
武田0-高屋4
団体戦では本大会の優勝校である高屋中学校と対戦し,気持ちの面で少し怖気づいてしまっているようすが見られたが,それでもしっかりと声を出し果敢に攻めようとする気持ちが表れていた。中学校から始めた生徒が3人おり,2年前の試合のときよりも試合展開,そして集合や片付けなど積極的に動いている様子が見られ,剣道の試合のみではなく行動面でも成長している姿が見られた。
次の大会では団体戦で1勝できるように日々精進していきます。応援してくださった皆様ありがとうございました。

 

■女子バドミントン部

呉地区総体 女子バドミントン結果

・学校対抗戦 第3位

・女子ダブルス
齋藤・原田組 1回戦敗退
久保・指江組,大上・中村組,小山・中組 2回戦敗退
林・松浦組 3回戦敗退(ベスト16)

・女子シングルス
大上,中,原田,久保 ,小山 1回戦敗退
中村,齋藤,指江,林 2回戦敗退
松浦 3回戦敗退

個人戦としては3年生の3人にとって最後の試合となりました。
全員初心者から二年間真面目に練習してきました。成果が出せ,一番いい試合ができたという生徒もいれば,結果には満足できず悔しい思いの生徒もいました。
県総体の学校対抗戦には出場できるので,全員が納得いく試合ができるよう練習していきます。

 

■男子バドミントン部
平成31年度呉地区高等学校バドミントン総合体育大会
4月20日(土)21日(日)
★学校対抗戦
1回戦 武田3ー1呉高専 で勝利
2回戦 武田3ー1呉宮原 で勝利
決勝 武田3ー1呉三津田 で勝利 
結果:1位

★ダブルス
網䑓地・河部 4位(県大会出場)
前田・河原 5位(県大会出場)
先森・岡野 1回戦敗退
寺口・相廣 2回戦敗退

★シングルス
前田 2位(県大会出場)
網䑓地 5位(県大会出場)
河部 5位(県大会出場)
河原 2回戦敗退
先森 2回戦敗退
寺口 2回戦敗退
岡野 1回戦敗退

学校対抗戦は2年連続で1位を獲得できました。生徒達が勝ちにごだわって練習してきた結果だと思います。県大会で1つでも多く勝てるように頑張ります。

 

■陸上部

第72回呉地区高等学校総合体育大会 陸上競技の部
男子
100m 菅田昂樹(2-2)13.06
川野雄貴(3-4) 14.31
武田雄大(3-1)13.65
200m 武田27.32
400m 細川翔吏(3-1)59.49
1500m 古田瑞紀(3-5)4.54.02
田北陽琉(1-4)5.07.57
4×400mR 大谷啓人(3-5)・古田・細川・武田 4.02.06
走幅跳 上角大樹(1-3)5m28(8位)
三段跳 上角 11m26(6位)
砲丸投 山﨑良純(3-1)8m10(4位)県大会出場
    山﨑 失格
女子
砲丸投 松谷菜々華(3-4)5m45
円盤投 松谷 14m14(5位) 

高校3年生はこれが最後の大会となりました。古田キャプテンを中心にまとまりのある素敵なチームでした。最後のマイルは高3にとって思い出深い走りになったと思います。


呉市民体育大会陸上競技大会
4月30日(火)
呉市総合スポーツセンター陸上競技場
男子100m 若山冬威(1-4)予選12.11 決勝12.48(7位)
       菅田昂樹(2-2)13.04
   1500m 新本真規(1-1)4.59.56
  走幅跳  上角大樹(1-3)5.12
女子円盤投  松谷菜々華(3-5)16.16 3位
上角君を除く1年生ははじめての大会となりました。ここから少しずつ記録が伸ばせるように頑張っていきたいと思います。

 

■高校女子バスケットボール部

2019427日 呉市体育館にて 呉地区総合体育大会が行われました。

武田 34 - 58 黒瀬  で惜敗しました。

3年生2名は高校からバスケットを始め少ない人数でがんばってきました。

常に前を向いてどんなに得点が離れても最後まで全力で戦いました。

最後に勝たせることができず,申し訳ない気持ちでいっぱいです。

体育祭終了後は新チームとして キャプテン 三山(2-2) 副キャプテン 小野(2-2)でがんばっていきたいと思います。

ご声援ありがとうございました。これからも,弱小チームですが精一杯がんばりたいと思います。

 

 

 

-[中学]Topics, [中学]クラブ活動, [中学]剣道部, [中学]卓球部, [中学]柔道部, [中学]男子バスケットボール部, [高校]バドミントン部, [高校]剣道部, [高校]女子ソフトボール部, [高校]女子バスケットボール部, [高校]柔道部, [高校]水泳部, [高校]硬式テニス部, [高校]陸上部, 未分類