校長挨拶

GREETING

ごあいさつ

 武田中学校 高等学校は、東広島・呉・竹原を結ぶトライアングルの中心である賀茂台地の、周囲をいくつかの頂きに囲まれた窪地に位置しています。30年前の校舎建設時に「変化に富む情報源としての自然環境と、ローマの遺跡を見るような理知的な建物の幾何学を対話させたデザイン」と評された校舎は、新たに作られた生徒寮auraやリニューアルされたプラネタリウムとともに、武田のシンボル的存在となっています。

 本校は建学当初より「世界市民」を掲げた教育を行い、世界を視野に入れて思考・行動できる人材を育ててきました。その武田の魅力、まずは「国際交流」。毎年さまざまな国から長期の留学生が来校します。海外研修やホームステイ、異文化交流の多彩な行事など国際経験の機会が実に豊富です。昨年度より誕生したGSコースは独自の魅力的なカリキュラムが用意された国際教育に特化したコースです。また本校はタブレットPC導入の先駆け校としてICTに関する先進的な授業実践を行い、社会に求められる21世紀型学力の養成に努めています。そして今年度よりSDGsへの協力校として新たな取り組みを進めて参ります。武田の更なる進化にご期待下さい。

校長 竹村 豊子